お見合いパーティーと出会い系の違いについて解説

お見合いパーティーとの違い

ハテナ

 

「出会い系サイトとお見合いパーティーって何が違うの?」という意見があります。

 

確かに見知らぬ男女が一つの場を通してめぐり合い、恋愛に発展したり、結婚に発展していくということでは、どちらも本質的には同じなのかもしれません。

 

ただ、形式的にも出会い系サイトとお見合いパーティーはいくつか大きな違いがあります。
お見合いパーティーと出会い系サイトの違いについてまとめます。

 

お見合いパーティー

お見合いパーティーというのは、パーティーや交流の場を設けてそこに複数の男女が一同に会するところからはじまります。婚活パーティーなどとも呼ばれています。

 

パーティー会場で食事などをしながら、さまざまな異性と少しずつ話して自分の好みの人を見つけていくというシステムなのが特徴です。

 

出会い系サイトとの違いは、実際に生身の人間と会ってコミュニケーションをはじめることです。1日のパーティーの中で自分の好みに合う異性を見つけたら、連絡先を交換するシステムになっていることも多いです。

 

 

出会い系サイト

出会い系サイトは、インターネットを介した男女の出会いの場です。ウェブサイトに登録して、プロフィールや自己紹介文、写真などを入力するところからはじまります。

 

お見合いパーティーとの違いは、リアルの場から出会いが始まるのではなく、ウェブ上やスマホのアプリ上から交流が始まるという点です。メールやメッセージ欄などで気になった異性にアプローチをしていくというのが、出会い系サイトのシステムとなっています。

 

利用するためには有料会員なり月額利用料を支払ったり、ポイントを購入して利用することがあります。

 

出会い系の料金体系はこちら

 

 

お見合いパーティーも出会い系サイトも一長一短があります。

 

お見合いパーティーは実際に生身の異性とコミュニケーションを取ることができるので、出会い系サイトのように「実際に会ったら自分の好みと違った。」「プロフィール画像とまるで違う。」などというトラブルがありません。

 

ただ、お見合いパーティーは、たくさんの参加者が同じ場所に集わなければならないので、交通にかかるお金や時間に制約があります。

 

その点、出会い系サイトは、インターネットを介して全国的につながっているので、より効率的に自分の求める異性を探せるというメリットもあります。